HOME  > パブリックリソース財団とは:ミッション
ミッション

パブリックリソース財団のミッション

パブリックリソース財団の使命は、「意志ある寄付」で社会を変えることです。
人々が持つ利他的な志を尊重し最大限に生かすため、人々の持つ資源を寄付という形で新たな未来を創造する社会的活動につなげ、社会を変える資源の流れをつくることによって、人々の志を実現し、一人ひとりの生命と尊厳が守られる持続可能な社会の実現に寄与します。

私たちが大切にする価値とアプローチ

  1. 寄付にこめた志を大切にします。
    一人ひとりが寄付にこめた思いを大切に受け止めます。法律、税務等の専門家や金融機関等と連携し、寄付の実現をサポートします。
  2. 社会の課題や寄付の使途・成果について十分な情報を寄付者に提供します。
    社会課題やNPO 等に関する調査を継続して行い、寄付者に対して最適な寄付先の情報を提供します。寄付者が、寄付の受け手(活動の担い手)をよく理解し、その先の受益者の幸福を実感できるようなコミュニケーションを大切にします。
  3. 寄付者の力をつなぎ、大きな力をつくります。
    寄付者一人ひとりでは限られているかもしれない力をつなぎ、結集することにより、大きな社会創造・未来への投資の力をつくり出します。
  4. 寄付の力で社会を変えるインパクトを重視します。
    社会問題に取り組む重点分野ごとに基金を設定し、未来を切り拓く活動を応援する助成活動を展開します。
  5. 寄付を最大限に活かします。
    寄付が最も効果的に活かされるように、資金を助成するだけでなく、受け手のNPO 等の組織力向上のためのマネジメント支援を行うとともに、寄付の効果測定を重視します。
ページの上へ